Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
今も昔も「お菓子文具」は子どもが大喜び♪文房具屋さんに行こう! | 育パパ&プチ教育ママのダンドリ帳
月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

今も昔も「お菓子文具」は子どもが大喜び♪文房具屋さんに行こう!

パパ

すごく久々に「文房具屋さん」に行ったよ

とあるデパートの売り場です。「いかにも」な文房具屋さんって減りましたよね。本屋だったり、オフィス文具の販売店には行きますが、「文房具屋」という響きが懐かしい。

「お菓子文具」が流行ってるそうです

と、なにやらかわいらしいコーナーを発見。「お菓子文具」とあります。

やっぱりおもしろ文具を作りやすいのは、今も昔も「消しゴム」のようです。ラーメン消しゴム。いい!

生わさびも消しゴム。キャップを開けて使います。子ども、喜ぶのかなあ・・・

ミルクチョコレートも微妙に大人向けな感じも。キラキラしたものが好きな我が家の姉ね(5歳)は絶対に選ばない。

お菓子のパロディがスゴイ!

某有名メーカーのパロディ。こういうの現代でもあるんですね。「香り付き」というのがうれしい。

そしてこちらは鉛筆。「みるく」「牛丼」「コーンポタージュ」。数ある飲食物の中で、これらを選んだのはなんでだろう。

ちなみにコアラのマーチは、先ほどのパロディとは違って、「オフィシャルコラボ」っぽい。

そしてこちらは「ふせん」。パン好きが買うんだろうか。「つくえでパン祭り」というタイトルが絶妙。

こちらは懐かしの「匂い玉」。「香り玉」とも言うようです。我が家の姉ね(5歳)は、この「すみっこぐらし」というキャラクターが大好き。サンリオでしょうか。大人気らしい。

買ってみました

そして買ったのは・・・

コアラノマーチメモに、オレンジバー消しゴム。香り付きマーカーは「クレープ味」と「いちごチョコ」を混ぜて「いちごクレープ味」にするというもの。あまりに甘い匂いって、どことなく芳香剤っぽくなりません?うちの子は食べてしまうかもしれない。

↓こんな細かい工夫が、ちょっとうれしい。お菓子文具バンザイ。

ちなみに、これらのお菓子文具は、株式会社サカモトという会社が作っているらしい。

チューブ消しゴムも、うまステ鉛筆、パン祭り、ジュース消しゴムなどなど・・・お店で見た文具は、ほとんどこの会社が出しているようです。スゴイ!

ちょっと買って帰ったら子どもが喜びそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です