月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

【子供とDVD】何度でも見たいとせがまれるオススメ映画まとめ

DVDにもメリットあり

いつもは月500円で多くの映画が見放題のアマゾンプライムをおすすめしていますが、DVDにもメリットはあります。

①車でも見られる

②いつでも何回でも見られる(ネットだと通信料が…)

③最近は意外と安い(500円、1000円DVDも)

特に①が大事で、長距離ドライブにDVD映画は欠かせません。

子供におすすめの映画とは?

よく見せるのは、ミュージカル映画。音楽がすぐに流れるので飽きないようです。2歳児でも、じっと1時間半ほど見続けるというのは、想像以上の我慢強さ。

コメディもわかりやすいようで、よく見ます。ホームアローンとかですね。

逆にかわいい子供や動物が出ていても、ゆったりした音楽で、動きが少ない映画は寝てしまうようです。

白黒でもカラーでも、楽しさはかわらないらしく、昔のモノクロ映画も楽しく見ています。

アニメは、実はあまり見せていません。昔のディズニー映画ぐらいです。アニメはクセになるというか、見るのを止めるのが大変なので。

パパ

見せ続けない方が良いという意見ももちろんあると思いますが、

小さいころから映画に親しむのは悪くないと思っています。

まあ、オススメをまとめたのでご覧ください

アニー

「トゥモロー」が有名な、言わずと知れた名作ミュージカル映画。大ヒットした1980年版ではなくて、こちらはリメイク版。

ジェイミー・フォックスが主演。ちょっといじわるな育ての親はキャメロン・ディアスと、けっこう豪華なキャスト。

今は1000円で売っているんです。

子供たちは口ずさみやすい「トゥモロー」を大合唱。その他にもいい曲がたくさん。リメイク版は、音楽のノリの良さがアップしていて、より見やすくなっています。

パパ

小さい子はストーリーがわからなくても、同じくらいの年の子たちがたくさん出てくるから楽しいみたいです。

2歳から楽しんでいました。

メリーポピンズ

こちらもディズニーの名作中の名作。ジュリー・アンドリュース主演。2018年に続編が公開されました。映画の観覧記はコチラ

ディズニーということで、今もちょっとお高いですが、買う価値はあると思います。

夢を忘れたお父さんの家庭に、ちょっと不思議な家庭教師メリーポピンズが訪れます。

煙突掃除屋さんの歌「チムチムチェリー」や、「スーパーカリグラフィリスティックエクスペリアドーシャス」という早口言葉の歌など、親の世代とも一緒に楽しめます。クラシック調の音楽と、上品な演出はディズニー映画ならではの安心感があります。

パパ

ミュージカル映画なので、ストーリーはわからなくとも、楽しめます。

2歳のときから、よろこんで見ていました。

ホームアローン

思わず懐かしい!と言ってしまう、お父さん、お母さん世代は多いのでは。マコーレー・カルキン君が、1990年代の映画シーンを彩りました。

誰もいない大きな家に一人ぼっちで残された少年が大活躍。

ミュージカルではないから音楽が流れるわけでもないのに、ずっと見入っていました。やっぱりカルキン君がかわいいからでしょうか。

わかりやすい映画なので、幼稚園児の洋画デビューに適していると思います。本当にオススメです。

パパ

昔見たことがあったけど、今見返してもおもしろい

名作は時を超えるんですねえ

サウンド・オブ・ミュージック

こちらも名作。ドレミの歌をはじめ、聞いたことのある名曲がずらり。

ミュージカルではあるのですが、音楽の流れる頻度がそこまで多くないので、幼稚園年中ぐらいからがよいと思います。

小さい子は飽きてしまうこともあります。が、間違いなく名作です。

子供たちには、この映画で流れている歌をくちずさんで欲しいなと思います。

パパ

ちょっと上品な映画です。

序盤は、ちょっと音楽が少ないので飛ばして見せてもらう手もあります

オズの魔法使い

モノクロだし、ちょっと音源も古いし・・・でも意外と子どもたちには関係ない。楽しく見ています。

ライオンとかキコリとか、ちょっと不気味にも見えるキャラクターにも慣れました。

パパ

オーバー・ザ・レインボーは英語で呟けるようになってくれると良いな♪

 

続きは今後また記します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です