Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
目指せ焚き火デビュー!ファイアグリルが想像以上に使いやすくて正解でした | 育パパ&プチ教育ママのダンドリ帳
月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

目指せ焚き火デビュー!ファイアグリルが想像以上に使いやすくて正解でした

ようやく買いました、焚き火グッズ。

パパ

近くのモンベルで、1時間ぐらい、あれでもないー、これでもないーと悩みましたが、買ったのはUNIFLAMEの「ファイアグリル」。多分すごく売れているものです。

値段は?どんな商品?

お値段は7月時点で7500円ぐらいでした。繁忙期は上がるのかな?ネットの方が安そうですよね。

ファイアグリル

箱の重さはずっしりしてます。

ファイアグリル

選んだ基準は?

ファイアグリル

いろいろありましたが、選んだのは以下の理由。

コンパクトにたためる。しかも簡単そう。(多角形のとかはちょっと面倒な感じがしました)

ある程度燃える面積が広い(これは雰囲気重視です。ちっちゃいと気分がでないので)

専用の袋がついている(箱のまま持って行くと汚れそうです。ぴったりサイズの袋が売っていたので)

店員さんが売れてると言っていた(これがなんだかんだで一番大きい)

開けてみました

ファイアグリル

本体と、足となる棒の部分が入っています。

ファイアグリル

こうやって広げて・・・

ファイアグリル

すんなりはまりました。当たり前ですが、ぴったりです。

ファイアグリル

安定感があります。ここでグラグラすると嫌ですもんね。焚き火用に買いましたが、網もついています。肉もやけます。肉用のバーベキューコンロがお役御免となりそう

豊富なラインナップ

ファイアグリル

いろんな付属品が売っています。吊るすものを買えば鍋もできそう。夢が膨らみます。

収納ケースも

ファイアグリル

収納ケースも合わせて買いました。

ファイアグリル

いい具合に少し余裕があります。飛び出さないようにベルトがついているのは実用的。車で積むと横になったりしますし。

ファイアグリル

パパ

ちょっと遊びがあるので、トングとか、着火剤とか、いくつかものがいれられます。ぴったりすぎるのも困りものです。余談ですが、テントを入れる袋って、なんであんなにピチピチに作るんだろう。布不足?

ファイアグリル

使ってみたよ

UNIFLAME ファイアグリル

さて先日のキャンプで使ってみました。大きめのマキをドカドカと載せていきます。今回かった薪のサイズだとぴったりおさまりませんでした。

UNIFLAME ファイアグリル

間に着火剤を入れてバーナーで火を付けます。このトーチバーナーがバーベキューや焚き火には絶必です。

UNIFLAMEの「ファイアグリル」

着火剤が相当優秀です。すぐに火が付きました。

UNIFLAME ファイアグリル

正直なところ、想像以上に簡単につきました。空気の流れもよさそう。

UNIFLAME ファイアグリル

大きめですが、灰がこぼれないのでたすかります。あんまり小さめだと灰がこぼれそうでひやひやしていたかも。

UNIFLAME ファイアグリル

焚き火を囲んで、いい雰囲気で夜が更けていきました。

黒いケースに、火ばさみや、トーチバーナーなども一緒に入るので、このサイズのケースも良かったです。持ち運びしやすい!このセット、正解でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です