月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

リビングに子供机(ツインデスク)を置いてみた!あれから2年・・・メリット・デメリットも書いたよ

片づけがなかなか習慣づかない。リビングの食卓でいつも遊ぶので散らかりっぱなし。ということで、リビングに子どもたち(2歳と5歳)の机を置こうと考えました。

パパ

でもどんなものを買えばいいんだろう???

ということで、ネットで探しました。

この記事はで、リビング机を選んで買ってみた感想、メリット・デメリット、2年たってどうしてるか、を記します。

リビング机ってどんなのが良い?

現状の子供たちは、リビングの食事テーブルに入りびたり。お絵かき、プリント、絵本読み・・・いろんなものが散らかって、ご飯の時にも片づけず、ちょっとこぼして本が汚れたり。

これはなんとかしないといけないということで、机の購入を考えました。

我が家のリビングは18畳くらい。カウンターキッチン、テーブル、ソファ(ソファテーブルはなし。走り回ってこけて危ないので)。なんとか隅っこになら置けそうです。

考えが条件は以下の通り。

  • 高さが調節できる
  • 引き出しなど収納スペースが十分ある
  • 広いテーブル
  • 高すぎない(下は2歳なので)

いろいろインターネットを見ましたが、決めたのは、「HALO2」というシリーズ。

安いです。2つセット、さらにライトもついて、2018年時点で、2万1000円ほど。感動的な安さです。

良い机も買ってあげたいのですが、まだ子供部屋もなく一回目ということで、安いものに手を出してしましました。

パパ

高さ調節ができることと大容量の収納、左右に棚を移動したりの組み換えがやりやすい。子ども部屋にいずれ持っていくので、組み換えができるのも良いなと。角が丸かったり、ライトがつけられるのも、子ども机という面では重要でした。

設置するまではコチラ↓

ツインデスク「HALO2」組み立てたら指紋が消えた!使用レビューと注意点も書いたよ

安いだけあって、けっこう組み立てに時間がかかるんです。この「組み立て賃」も入って、この安さなんですね。

HALO2ツインデスク

そして完成が↑ 左が2歳児。右が5歳児。高さも違うし、ライトもついて完璧です。

組み立て終わった その後

子どもらは大喜びで使っています。明らかにリビングテーブルはきれいに。カウンターに放置するおもちゃも減りました。

先日は5歳姉が、机で長時間お絵かき。これまでになかった集中力です。リビングテーブルよりも壁に向かっていることもあり集中できるようです。

2歳息子にしても、低めの広いテーブルは使いやすいようで、動物フィギュアやブロックなんかも机で遊ぶようになりました。床で遊んでいると姿勢がわるくなるので、これぐらいの低い机がぴったりでした。

が、いかんせん、リビングにしては、ちょっと大きかったかもしれません。高さは調節できないけれども、もう少しコンパクトな机もあったので、もうちょっと探しても良かったか?

あれから2年・・・今は?

はい、置かなくなりました^_^;

結局、1年ちょっと置いていましたが、子供部屋に持って行きました。理由はいくつかあります。

  • 机がリビングに置くには大きすぎた
  • イスが増えて狭く感じた
  • 次第にものが貯まるようになった
  • 慣れてきたのか集中しなくなった
  • キッチンから遠い

リビングの狭さと、こどもの集中力の問題のような気もしますが、説明します。

机がリビングに置くには大きすぎた

 

これは計算ミスです。天板の長さで大きさを見ていたのですが、実際に置いたら戸棚部分の長さが意外とあって、歩くときにひっかかっちゃったんです。普段はそんなに困りませんが、走り回るときは、ちょっと危ない。

これはメリットでもあって、広い天板はすっごく良かったんです。大きめのお絵かき帳を広げてお勉強もできるし、文房具もたくさんおけるし。なのでHALO2に罪はありません(;・∀・)

イスが増えて狭く感じた

これも広さの問題です。リビングテーブルと同じイスにする手もありましたが、いちいち動かすのが面倒。イスを持ってきましたが幅を取るんですよね。アイロンする場所が狭くなるし、洗濯物を干すためのスペースがなくなるし。これも我が家の広さの問題ですね。

HALO2に罪はありません(;_;)/~~~

次第にものが貯まるようになった

リビングテーブルに荷物が貯まるということは・・・そりゃ、机を別においても貯まるようになりますよね。どちらかというと片付けの問題。広い分、モノが置ける分、モノがたまると片付けが余計面倒だったりします。

5歳児も片づけは、まだ習慣づいていないので、「マイ机」が早すぎたという結論です。我が家の場合は。

慣れてきたのか集中しなくなった

最初は机にけっこう長い間向かっていましたが、次第に慣れてきたのか、あっちにいったりこっちにいったり・・・最初は良いところが目立って見えたのかもしれません。

キッチンから遠い

リビングテーブルはキッチンと近いので、ママが近くで見られますが、壁際の机だと何をしているか見えません。

ママ

ご飯作ってるときに、いちいち机まで行けない…

もうリビングテーブルでプリントしなさい!

まとめと対策

ということで、我が家では1年ちょっとで、子供机は子供部屋行きとなりました。昔よりもリビングテーブル勉強が見直されているので、しばらくはそれでよいのかなと言う結論になりました。

対策としては、リビングテーブルの近くに、プリントや教科書などきれいに片付く本棚を設置。文房具などもまとめておいて、とにかくテーブルの上に物を置き続けない

という、実に平凡な対策となりました。

それにしても8歳と5歳になりましたが、いまだに子供部屋で一人でプリントをすることはありません(;_;)/~~~

ただフォローしますが、買ったツインデスク自体は良かったですよ。ちょっと塗装が剥げたりもしていますが、お値段を考えると納得してます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です