月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

ツインデスク「HALO2」組み立てたら指紋が消えた!使用レビューと注意点も書いたよ

子供たちに格安組み立て机を買って、組み立てた体験記です。ツインデスク「HALO2」の組み立てのポイントとかかった時間絶対あった方が良いものをお伝えします。

パパ

組み立て家具の組み立てをDIYって言うと笑われそうだけど、実はなかなか大変なのです。ドライバーを回し過ぎて指紋が消えたよ

「HALO2」を選びました

高さが調節できて、収納スペースが十分あって、広いテーブルがある点で、選んだのが「HALO2」というシリーズ。

高さ調節と大容量の収納、棚を左右に移動できることも子ども部屋にいずれ持っていくことから良いなと。角が丸かったり、ライトがつきというのも大きかったですよ。何より2万円強(2018年5月時点)と、2台にしては超格安!

早くも到着 大きい!重い!

注文から4,5日。早くも荷物到着。なかなかの重さ。腰がやられそうでしたが、親切な配達員さんが部屋まで持ってきてくれました。ありがとう佐川急便さん。

かなり重い

↑大物の箱が4つ。1つが10kgくらいあります。

組み立ててみたよ

取り出してみるとこんな感じ。白い板はけっこう重い。木製のダボで留めてネジで固定していきます。

↑これがダボです。接着剤を塗ってははめていきます。

パパ

雑巾は必需品!

付属の六角レンチでまわすと引っかかるので・・・

↑こんな感じの工具で回します。

シェルフ完成に1時間

まずはシェルフの部分が完成。ここまでで1時間。快調♪ ところが・・・ワゴンの組み立てあたりから雲行きが怪しくなってゆく・・・

ネジが多い!そして固いのです。

平行につけないといけないレール。かなり気を使います↓

この時点で握力はかなりなくなりました。2時間半経過。

天板組み立てへ

ついに本丸。天板の組み立てへ。

ツインデスクHALO2

引き出しの組み立てもネジが多い。ネジをまわす部分はすぐにわかるようになっていて、場所に迷うことはありませんでした。説明書もまあまあ、わかりやすい。

しかし問題はそこではありませんでした。次第に手の皮がむけてきました。全力でドライバーを回し続けたのです。

ちなみに終わった直後は指紋認証ができなくなりました(>_<)

ついに完成!(1個)

ついに机っぽくなって・・・

ようやく1個、完成です。天板が重くて、最後だけママに手伝ってもらいました。ちょっと持ち上げて、ネジ穴を合わせてはめないといけないのが、ちょっと大変。(文章で伝えづらいのですが・・・)

3時間ほどというような記述もありましたが、パパ1人でたっぷり5時間かかりました。かかりすぎ???

電動ドライバーを投入

 

 

 

 

1個組み立てた時点で思いました。

パパ

皮もむけるし指紋も消えるし、もう無理( ;∀;)

そこで電動ネジまわし=「インパクト」というそうですが、近くのホームセンターで借りてきました

 

ぎゅいいいいいいいいいん

 

楽です。

 

楽です( ;∀;)

 

楽です!

絶対に借りた方が良いです。ちなみに3泊300円でした。安い。近くにホームセンターがあるなら絶必です。

2個とも完成

さて、電動ドライバーを使って2時間半かけて完成しました。うれしい!

HALO2ツインデスク

左が2歳児。右が5歳児。高さも違うし、ライトもついて完璧です。

まとめ

さて、組み立ててみてのまとめはこちら。

  • 電動ドライバーは絶対にあった方が良い(指紋が消えて携帯の認証ができなくなります)
  • 組み立て式ツインデスクは電動ドライバーなしで1台5時間。ありの場合2時間半。
  • 値段の安さは「組み立賃が込み」です。

パパ

「格安家具」を快適に作るには、慣れと工具と下調べが必要。より詳しく組み立てのコツを書いている↓の記事もご覧ください
ニトリ チェストクローネ9080ニトリ「チェストクローネ9080」組み立てる時の注意点!(使用レビューも)

追記:リビング机ってどうなの?

さて2歳と5歳のためにの「リビング机」。最初、自分の机に向かってたので良いかなと思いきや・・・2年後のリビング机の行方について、また記しています。

HALO2ツインデスクリビングに子供机(ツインデスク)を置いてみた!あれから2年・・・メリット・デメリットも書いたよ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です