Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
流しそうめん機おすすめは?アマゾンで買ってリビングで使って気づいた10のコト | 育パパ&プチ教育ママのダンドリ帳
月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

流しそうめん機おすすめは?アマゾンで買ってリビングで使って気づいた10のコト

流しそうめん機

夏の定番、お気楽料理「そうめん」。そんなそうめんを「イベント」にしてくれるのが、こちら「そうめん流し」です。いろんな種類がありますが、我が家で買って、使っている「卓上そうめん流し機」をレビューします。

パパ

アマゾンにもいろいろありましたが、壊れやすそうだったり、ちょっとお高かったりと、迷いました。今回紹介するものは、とりあえずは「買い」かと思います

「本格流しそうめん」

アマゾンで買ったのは「元祖本格流しそうめん」という商品。アマゾンで2020年5月時点で4000円ぐらいでした

↑の写真の通り、スライダー式の流しそうめん機。直線にもできるし、ジグザグにもできるし、リビングのテーブルのサイズに合わせて組み替えられます。

さっそく組み立てます

流しそうめん機

うけの皿は30cm四方くらいで、大きめの重箱ぐらい。

流しそうめん機

↑こんな部品が入ってます。

流しそうめん機

説明書を見ながら組み立て。スイスイ組み立てられます。

流しそうめん機

↑このクリップが命 水漏れを防ぎます

流しそうめん機

電池は単2を2本。

流しそうめん機

すぐに完成!伸ばすと1m近くなります。

流しそうめん機

段々になっていて、そうめんが滑り落ちてくる仕組みです。

流しそうめん機

器はモーターのある部分が上側。下側に麺がたまります。

使ってみました

流しそうめん機

水を入れます。スイッチを押すと・・・

流しそうめん機

下のトレイに溜まった水が吸い取られていきます。

流しそうめん機

水がちょろちょろっと出てきます。モーター音は全く気になりません。うるさいものもあるそうなので、その意味では静かでよかったです。

流しそうめん機

パパ

思ったよりは水の量が少ないかも。流れるのか心配・・・

流しそうめん機

食べてみます

流しそうめん機

麺も薬味もセッティング万全。上の方から麺を流すと・・・

流しそうめん機

おーーー、流れます。子供たちの興奮は再絶頂に!

流しそうめん機

はしでキャッチ!上の段から流して、最初はゆっくりなので、すぐキャッチできます。

流しそうめん機

が、最後の出口のあたりは「すーーーっ」と去っていきます。はしのテクニックが必要です。小2はキャッチできましたが、5歳児はうまくつかめず・・・

氷を入れるのが良い!

流しそうめん機

ガラガラーっと氷を投入。これはあった方が良いですね

流しそうめん機

多すぎると流れない

流しそうめん機

水の量が多くないので、たくさんいれると流れません。ちょっとずつに小分けして流していきます

うまくキャッチできると盛り上がる

流しそうめん機

下の子がうまくキャッチできると大盛り上がり!

でも下のトレイに溜まる

流しそうめん機

そして溜まったものは親がすくって食べます。

こぼします

流しそうめん機

子どもが入れ始めますが、入れる前にこぼします。そしてテーブルがびちゃびちゃになります。

使ってみての気づき

パパ

4000円ぐらいだったので、基本的には満足。ちょっと壊れやすそうな気もしたけど、とりあえず数回は使えています。以下気づきをまとめると・・・
  • とにかく楽しいイベント感がある
  • 水量が思ったより少ない
  • でもその代わり水があふれない
  • チューブがしっかりしていて漏れない
  • 少しずつわけてつがないといけない
  • 大人は入れるだけになりがち
  • 水がだんだん濁ってくる
  • 落ちた麺をトレイからすくって食べると残り物感がある
  • だんだん、なぜ流しているのかわからなくなってくる

デメリットは?

流しそうめん機

ちょっと心配だったのがチューブ。替えがないんですね。メーカーに聞いてみると、単品では売っていないそうです。ホームセンターとかで買ってくださいとのこと。サイズの合うものがあるんだろうか。

まとめ

とりあえずは楽しく遊べましたので「買い」だと思います。場所も取らないし、手軽にイベント感が味わえます。

「スライダー式」か「器式」か

流しそうめん機は、今夏レビューした「スライダー式」のほかに「器式」もあります。

スライダー式

スライダー式は、レールで流れるもので、主に2種類

↑ タカラトミーアーツの豪華なものも。ちょっとお高めですが、楽しめそうです。

↑そして今回レビューした和風のシンプル型。

器式

器式は、大きめの器の中で流れます。場所を取らないシンプルなものです。

パパ

器式でも子どもは大喜びするといえばするけどね

キャラクターものもあります。ちっちゃい子はこれでも満足かも。

まとめ

焼き肉とかに比べると簡単だし、夏のお手軽なイベント料理だと考えると良いかもしれません。お友達と呼ぶときに使ってみるのも良いかも!数年たつと壊れそうなので、その時は本当の流しそうめんにチャレンジしてみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です