Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/3pun-papa.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
絵本プレゼントにも最適な「迷路絵本シリーズ」4歳児がしがみついて離れない…遊んで学べるのが人気の理由 | 育パパ&プチ教育ママのダンドリ帳
月360円で絵本が読み放題、半年使ってます

絵本プレゼントにも最適な「迷路絵本シリーズ」4歳児がしがみついて離れない…遊んで学べるのが人気の理由

我が家でボロボロになるほど読み倒している「本気のおすすめ絵本」をお知らせするシリーズ。

パパ

子供たちが好きで好きでたまらないシリーズです。図書館で借りたりしてほぼ全部読んでます

3歳の頃から、どれもこれも食い入るように見てるので、本当におすすめ

迷路絵本シリーズって?

お化けの迷路

香川元太郎さん作・絵のシリーズで大ベストセラー。こちらの写真は「お化け」がテーマ。いろんなテーマがあるんです。

2020年5月時点で16種類ありそうです。(公式HPに最新情報が見つからないので、アマゾンで数えたところ16種類です)

  • 宇宙の迷路 太陽系をめぐって銀河のかなたへ!
  • おもちゃの迷路 夜中にめざめるふしぎな世界
  • 昆虫の迷路 秘密の穴をとおって虫の世界へ
  • 自然遺産の迷路 屋久島発 世界一周旅行へ
  • 進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
  • 伝説の迷路 ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ
  • 動物の迷路 ウサギ、コアラ、ライオン……250種大集合!
  • 時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで
  • 続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ
  • スポーツの迷路 水泳、サッカー、スキー・・・・・・60競技をかけぬけろ!
  • 忍者の迷路 戦国時代を大冒険!
  • 乗り物の迷路 車、電車から船、飛行機まで
  • 文明の迷路 古代都市をめぐってアトランティスへ
  • 物語の迷路 アンデルセンから宮沢賢治の世界まで
  • 水の国の迷路 水族館から川、海、深海の旅へ

著者

著者は香川 元太郎(かがわげんたろう)さん。1959年、愛媛県生まれ。歴史考証イラストの専門家で、元々歴史雑誌や教科書などにイラストを多く書いていました。著書の迷路絵本(『時の迷路』ほか5冊・PHP研究所)は、シリーズ100万部超のベストセラー。他の作品に『かずの冒険 野山編』(小学館)がある。(絵本ナビより)

1冊で少なくとも3度おいしい

その魅力は大判の絵に描かれた緻密な情報。迷路と言いながらも「迷路」だけじゃないんです。

パパ

基本は迷路。それだけなら3歳児でもけっこう簡単。

まずは迷路

お化けの迷路

迷路は自体は3歳児でもできるような簡単なものです。↑の写真だと、左上の矢印から、右下の矢印まで。わかりやすいんですね。

登場人物が魅力的

ですが、お勉強?になるのが、その登場人物の多さ。

お化けの迷路

この本は「お化けの本」。といいながらも、ドラキュラもいれば、妖怪も、怪人?も、都市伝説みたいなものまで書いてあります。その書き込まれたキャラクターに、子供は質問したくなってしまいます。

そしてキャラクター探し

この絵本にはキャラクターが多く出ることもあり、それを探す絵探し的な要素がかなりはいっています。これがかなり時間がかかるんです。

隠し絵も

そして隠し絵の要素も。どれだけ凝って描いているんでしょう。絵も緻密ですが、さらに背景にうまくキャラクターを隠したりして、隠し絵を作り出しています。

お化けの迷路

背景を調べると学習的な要素も

テーマが、昆虫、乗り物といったものだけでなく、進化とか宇宙とか、かなり幅広いんですね。これを見ながら、いろんな要素の勉強ができちゃいそうです。

他にもなぞなぞがあったり、図鑑みたいな表が入っていたり・・・とにかく細かい!定価は1300円ぐらいのが多いのですが、完全に元をとっていると思います。

16種類 もっと出るかも!?

お化けの迷路

↑お化けの迷路は13作目ですが、さらに増えています。

ポケット版もあるよ

ちょっと小さい持ち歩きに便利なポケット版もあります。とはいえ、この絵本は大きな本で見てほしい気もします。

個人的ランキング

かなりおすすめです。どれから買って良いかわからなくなると思うので、個人的ランキングを。

①進化の迷路

こんな世界を描く絵本があるとは!勉強になります

②昆虫の迷路

子供たちはみんな大好き!

③お化けの迷路

これが意外と子どもたちは大好き!いろんな種類があるし、細かさもグレードアップしてます

④動物の迷路

言わずもがな動物たちが多数登場

⑤物語の迷路

これもこのシリーズっぽい絵本。親として学んでほしいなというのもあります。」

「絵本ナビ」が本当におすすめです。買う前に「試し読み」もできちゃいます。プレミアムサービスは、スマホやタブレットで読み放題。1回のぞいてみては?




こちらもどうぞ↓

絵本ナビ絵本ナビのプレミアムサービスは高い?いや、学習漫画だけで月360円以上の価値あり

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です